婦人科健診

東宝健康保険組合では、人間ドック・婦人科健診に対し、手厚い補助制度を設けていますが、それは健康保険が使えない人間ドック、婦人科健診に補助するもので、健診費用を全額自己負担された場合に適用します。保険証を利用した受診(保険診療)の治療の一環としての検査、または市区町村等が実施する健診、ウェルネス社経由のオプション健診は対象外です。

契約医療機関一覧

医療機関名をクリックすると医療機関のHPにリンクされます。

利用できる方

当健康保険組合の被保険者または被扶養者(年齢制限はありません)。

受診場所

全国の医療機関で受診することができます。ただし、当健康保険組合が契約している医療機関およびウェルネス社からの予約とそれ以外の医療機関では、費用の支払い方法が異なります。

申し込み

医療機関に直接お問い合せのうえ、日時の予約をしてください。

当健康保険組合が契約している医療機関およびウェルネス社からの予約の場合には、「東宝健康保険組合の被保険者または被扶養者」であることをお伝えください。

費用負担

当健康保険組合が10,000円(消費税込み)まで負担します。10,000円を超えた分は、受診者ご本人に負担していただきます。

「乳がん検診」「子宮がん検診」のいずれか一方のみ、または別々に受診しても1年間を通じて合計10,000円まで当健康保険組合が補助します。

また、人間ドックと婦人科健診のセット料金の設定がある医療機関の場合は、50,000円まで当健康保険組合が負担します。

支払い方法

●当健康保険組合が契約している医療機関およびウェルネス社から予約でご利用の場合

検査費用は、医療機関より当健康保険組合に直接請求されます。

10,000円を超える費用については、受診当日、病院でお支払ください。

●契約医療機関以外の医療機関をご利用の場合

受診者ご本人に、受診料全額をいったんお支払いいただき、 後日、申請書と領収書を当健康保険組合に提出していただきます。(ご指定の金融機関へお振り込みします)。

健診結果の通知

受診者ご本人に医療機関より通知されます。

利用回数

年1回(4月~翌年3月)。

その他

受診の際には保険証カードをご持参ください。

検査内容や費用など、予約の際には必ずご確認ください。

保険診療や市区町村での健診とは併用できませんので、ご注意ください。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

女性スタッフが対応させていただきますので、お気軽にお電話ください。

ウェルネス・コミュニケーションズ申し込み